TOP >> 外壁塗装業者検索
Header_category-search

外壁塗装で業者を見極める3つのポイント

■塗装を専門的に行う業者であるか

外壁塗装を検討する時に考えられる選択肢として「リフォーム会社」「工務店」などがあると思います。有名企業も多数存在するため、名の知れた企業に任せておけば安心と思われるかもしれませんが、その認識は間違っています。多くの場合、名の知れた企業は実際の塗装を下請けに任せており、お客から貰うお金と下請けへの発注金額との差額で利益を上げているケースがほとんどなのです。ですから、ご自分で外壁塗装を専門的に行う業者を探して依頼することで無駄な費用を抑えることができます。

■営業担当は誠実であるか

外壁塗装の営業担当だけに限った話ではありませんが、きちんとした会社の営業担当というのはデメリットや言いづらいこともしっかりと答えてくれます。ですから「どの塗料を使うべきなのか」「見積もりの項目に疑問点がある」など分からない点や疑問点はどんどん質問しましょう。営業担当というのはその会社の写し鏡です。倫理観に反する方法で受注をしようとは決してしません。施工の実績を聞いてみるのも良いかもしれません。

■必ず相見積もりを取る

一つの業者から見積もりを取って、それだけで決めてしまうのは避けましょう。極力3社以上の見積もりを取って比較検討するようにしましょう。金額に明らかな差がある場合には、担当へ「何故この金額なのか」を確認しましょう。高い場合だけでなく安い場合にも注意が必要です。手抜き工事をしている可能性も否定できないからです。「何故こんなにも安くできるのか」を確認しましょう。また、見積もりを取ると同時に外壁塗装についての最低限の知識を付けておくことをオススメします。そうすれば見積もりの中である程度必要なものと不要なものの判断ができるからです。