知って得する外壁塗装にかかる費用と失敗しない業者選び

~いざという時の備えに~外壁塗装コラム

TOP >> 外壁塗装コラム >> 外壁の塗装 >> 知って得する外壁塗装にかかる費用と失敗しない業者選び
キーワードからコラムを探す
Bg_column-header
外壁塗装 無料相談Q&A

過去の「質問と回答」から検索する


外壁塗装に関する相談を匿名で投稿する

Btn-post ※専門家からの回答は
 約2営業日前後で投稿されます
外壁塗装コラム
2015.4.27

知って得する外壁塗装にかかる費用と失敗しない業者選び

1181e9b1d613c83fd29e9d105110731e_m

新築の住宅を買ってから10数年経つと外壁の汚れやひび割れなどのトラブルが目立ってきて、そろそろ外壁を塗り替える時期となってきます。しかし、外壁塗装は安くても60万程度かかり、高いと200万以上かかってしまう場合もあります。ここでは外壁塗装にかかる費用と効果、失敗しない業者選びをご紹介します。

 

外壁塗装にかかる費用の相場

外壁工事や外壁リフォーム工事の価格帯を「80万円以下」「81万円~120万円」「121万円以上」に分けたときに、「80万円以下」の費用をかける人は24.3%、「81万円~120万円」の費用をかける人は47.3%、「121万円以上」の費用をかける人は28.4%となります。

 

雨や水が侵入しやすいつなぎ目部分(シーリング)の補修であれば30万円前後で行えます。また、一部のみ補修する場合はご自分でも補修は可能ですが、失敗するリスクがあります。

出典:価格.com「外壁塗装・外壁 リフォーム 費用・相場」

http://kakaku.com/reform/0107/cost/

 

 

種類別 外壁塗装にかかる費用

外壁塗装には主に3種類あります。1つ目がシーリング補修、2つ目が塗り替え、3つ目が塗り替えです。それぞれの詳しい内容と価格をご紹介していきます。

 

シーリング補修の費用

シーリング材(コーキング剤)とはつなぎ目部分に使われている素材のことで、シーリング補修とはつなぎ目部分の補修を行うことです。外壁と同じように10数年時間が経つと縮んだりひび割れたり退色が進んだりします。外壁の塗装と共に補修することをおすすめします。シーリングの補修には「打ち直し(打ち替え)」と「打ち増し」があります。

 

  • 打ち直し(打ち替え)

打ち直しとは既存のシーリング材を撤去した後に、新たにシーリング材を打つことです。業者によっては別途既存シーリングの撤去しようを請求するところもあります。

費用: 10万~15万円(20~30坪程度2階建て)

 

  • 打ち増し

打ち増しとは既存のシーリング材はそのままで、上から新しいシーリング材を打つことです。既存のシーリング材の劣化が少なく状態がいい場合は打ち増しでもよいとされています。価格は打ち直しよりも安くなります。

費用:15万~20万円(20~30坪程度2階建て)

 

塗り替え

一戸建ての家は新築から10年ほどで塗り替えが必要になってきます。選ぶ塗料によって大幅に価格が変わりますが、耐久年数も同時に価格によって変わってくるのでより自分に合った塗料を選びましょう。

 

①アクリル系塗料

耐久年数が5年程と非常に短い塗料です。非常に費用を安く抑えられます。

費用:60万~110万円(20~30坪程度2階建て)

 

②ウレタン系塗料

耐久年数が8年ほどでアクリル系塗料よりも長いです。価格はアクリル系塗料とほとんどかわりません。

費用:75万~125万(20~30坪程度2階建て)

 

③シリコン系塗料

耐久年数が17年程度で価格もリーズナブルです。長期的なコストを考えたときにお得です。

費用:85万~140万円(20~30坪程度2階建て)

 

④フッソ系塗料

価格は張りますが、耐久年数は非常に高いです。東京スカイツリーにも使われている塗料です。

費用:150万~250万円(20~30坪程度2階建て)

 

⑤遮熱塗料

遮熱塗料は赤外線を反射し、家の中の温度を一定に保ちます。耐久年数はシリコン系塗料より短いくらいですが、価格は少し高めです。

費用:130万円前後(20~30坪程度2階建て)

 

⑥光触媒塗料

光触媒塗料は太陽の光で汚れを浮かせ、雨でその汚れを洗い流すセルフクリーニングの作用を持っています。耐久年数は17年程度で価格は少し高めです。

費用:130万円前後(20~30坪程度2階建て)

 

張り替え

ほとんどの場合は塗り替えで対応できますが、外壁材の状態によっては張り替えが必要となる場合があります。張り替えにも既存の外壁の上に新しいボードを張る場合と既存の外壁を撤去してから新しいボードを張る場合があります。

費用: 250万前後(20~30坪程度2階建て)

 

 

外壁塗装の詳しい工程とそれぞれの工程にかかる費用

「種類別 外壁塗装にかかる費用」でざっくりとした価格をみてどう思ったでしょうか?正直100万前後の費用がかかるので決して安いとは言えません。ではなぜこんなに費用がかかるのか、工程別に分けてみてみましょう。

 

足場をつくる

足場を作るのに20万程かかります。仮説足場は安全作業および施工品質を確保する上で重要となります。養生メッシュシートは高圧洗浄による水しぶきや塗料が飛散する恐れがあるため、足場をメッシュのシートで覆い、飛散を防止します。小運搬や狭小作業割増は資材運搬トラックが建物の前に止めることができない場合や隣との間が極端に低く、明らかに作業効率が悪くなると判断される場合にかかる費用です。

 

外壁下地処理をする

外壁下地処理をするのに7万程かかります。高圧洗浄によって外壁の汚れ等を落とします。薬品洗浄は磁器タイルや意匠性サイディングのクリアー仕上げの場合必要になってきます。たんに表面の埃や藻等を落とすだけではなく、薬品を使用し手洗いを行いその後高圧洗浄で薬品を流します。クラック処理は外壁がモルタルでクラック(裂け目)が見られる場合に行います。

 

外壁塗装をする

塗料を塗るのに50万円程かかります。まず下塗りを一度行い、そのあとに上塗りを2、3回行います。基本は耐久性が高まることから3度塗りを行います。

 

シーリング工事

シーリングの打ち増し、打ち替えには10万~20万程かかります。打ち増しにするか、打ち替えにするかで価格は上下します。耐久性を確保するためには打ち替えを行うことをおすすめします。シーリングは外壁と同じように10年ほどで劣化してしまうので、外壁と同時に補修することをおすすめします。

 

雨どい、破風板の張り替え

雨どい、破風板の張り替えはその状態や形状によって大きく価格がことなりますので、基本的な価格を明示することは難しいですが、①~④以外にも数十万ほどかかることを想定しておきましょう。

 

 

実際の見積もり例

実際に2階建て30坪の家の塗り替えを行った際かかる見積もりはどれくらいになるのか一例をご紹介します。

 

例 2階建て30坪の場合(シリコン系塗料を利用)

足場・シート

21,600円

高圧洗浄

40,200円

クラック処理

30,000円

下塗り

160,800円

中塗り・上塗り

321,600円

軒天井

38,400円

破風板

45,000円

雨どい

52,800円

その他塗装

480,000円

合計

1,384,800円(税抜)

 

 

 

 

ぼったくられないための業者の選び方

業者によってはわたしたちの知識不足から高額な費用を請求してくる業者がいます。数十万以上かかる外壁塗装ですので、より適切な価格でサービスを受けられるようにしましょう。ここではぼったくられないための業者選びをご紹介します。

 

複数の業者に見積もり依頼をだす

ひとつの業者にのみ見積もりを依頼し、そのまま決めてしまうと非常に危険です。価格が本当に適切か判断するために複数の業者に見積もりを依頼しましょう。今はインターネットで業者を探すことができます。

 

訪問販売に気を付ける

訪問販売を行う業者は高額な費用を提示することが多いです。訪問販売がきた場合はその場できずに他の業者とよく検討しましょう。

 

業者に足を運ぶ

実際に見積もりだけではなく、業者に直接訪れることは大事です。下請けに丸投げの会社もありますが、そういった会社は下請けが低予算の中で施工しなければならないことから、塗料を薄めたり、薄くのばしたりということがおこります。間違いのない業者はペンキの匂いがして、塗料や道具が確認できる会社で、さらに代表が塗装技能士の資格を持っている業者がよいでしょう。

 

実際の施工を行った家を見せてもらう

仕上りイメージを見るために実際にその業者が施工した家を見せてもらいましょう。実際の仕上がりイメージを見た上で塗料や業者を決めましょう。

 

 

ぼったくられないために自分でできること

ぼったくられないために業者を選ぶ以外に自分でできることがあります。失敗しない外壁塗装を行うために自分でできることをご紹介します。

 

外壁塗装に関する情報を収集する

今はインターネットで多数の情報が収集できます。自分でも適正価格や自分にあった塗料など調べられることは調べておきましょう。

 

自分でできる補修もある

シーリングのちょっといたひび割れなどは自分で補修することも可能です。範囲が広くなった場合など自分で補修することができない場合は業者に頼みましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?外壁塗装とは一言で言っても様々な費用がかかります。ここでポイントをおさらいしておきましょう。

 

外壁塗装にかかる費用の相場

・80万円以下・・・24.3%

・81万円~120万円・・・47.3%

・121万円以上・・・28.4%

 

種類別 外壁塗装にかかる費用

・シーリング補修・・・10万~20万

・塗り替え・・・60万~250万

・張り替え・・・250万前後

 

外壁塗装の詳しい工程とそれぞれの工程にかかる費用

・足場をつくる・・・約15万

・外壁下地処理をする・・・約5万

・外壁塗装をする・・・約35万

・シーリング工事・・・約10万~20万

 

ぼったくられないための業者の選び方

・複数の業者に見積もり依頼をだす

・訪問販売に気を付ける

・業者に足を運ぶ

・実際の施工を行った家を見せてもらう

 

ぼったくられないために自分でできること

・外壁塗装に関する情報を収集する

・自分でできる補修もある


外壁の塗装に関する新着コラム

外壁の塗装に関する人気のコラム

外壁塗装相談の「質問と回答」から検索/外壁塗装に関する相談を投稿

過去に他の方から投稿された外壁塗装相談の「質問と回答」から検索する


外壁塗装に関する相談を匿名で投稿する ※専門家からの回答は約2営業日前後で投稿されます

Btn-post

外壁の塗装コラム一覧へ戻る